キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。

任意地点の経年変化グラフ

 地図上の地点をクリックすると、その付近の推定した二酸化炭素の濃度変化が表示されます。
 二酸化炭素の濃度は、主として陸上の植物活動の影響により、春に濃度が高く夏に低いという季節変化を繰り返しながら年々増加を続けています。北半球に比べて、南半球では陸域が少なく森林等の植物も少ないため、季節変動が小さくなります。


座標指定:   動画