JRA-25アトラス

JRA-25アトラス 〜JRA-25長期再解析データによる気候図集〜

  気象庁財団法人電力中央研究所は、平成13年度から5年間の共同研究として、「JRA-25長期再解析」を実施しました。長期再解析は、過去の観測データと最新の数値解析予報技術を使用して、過去の大気の状態を再現するものです。JRA-25では、1979年から2004年までの26年間の長期再解析を実施し、地球全体の大気の状態を、観測事実と数値モデルの物理法則に基づき、一貫した高い精度で再現することができました。JRA-25データは、高い信頼度を持つ気候データとして、気候監視、季節予報等の気象業務や、気候、気象に関する研究で広く利用されています。

  JRA-25アトラスは、様々な気象要素に関する年平均、季節平均、月平均の気候図として、JRA-25の成果を図情報にまとめたものです。本アトラスが研究や教育に活用されれば幸いです。

JRA-25アトラスの図

  以下のリンクから様々な図が見られます。多くの要素について、主な極大点と極小点に、その値を表示した図と表示していない図の両方があります。図の作成方法や要素については解説ページを参照願います。

JRA-25の計算に使用したモデルの地形と植生

地形と植生の分布(極値表示なし

地表面と大気上端の気候値

気圧、風、気温(極値表示あり極値表示なし

放射量(極値表示あり極値表示なし

降水量、雪、熱帯低気圧(極値表示あり極値表示なし

雲量、土壌水分量(極値表示あり極値表示なし

地表面から大気上端まで積算した気候値

加熱量、水蒸気量、オゾン量(極値表示あり極値表示なし

等圧面の気候値

風、鉛直速度、絶対渦度と発散風ベクトル、流線関数と速度ポテンシャル(等緯度・経度座標の図:極値表示あり極値表示なし)

ジオポテンシャル高度、等風速線、気温、運動エネルギー(北半球・南半球の図:極値表示あり極値表示なし

東西風速、気温、温位、鉛直速度、運動量・熱の北向き輸送量(高度・緯度断面図:極値表示あり極値表示なし

等温位面の気候値

気圧と風、流線関数と速度ポテンシャル、東西風速、気圧(等緯度・経度座標の図、高度・緯度断面図:極値表示あり極値表示なし

等風速線とモンゴメリポテンシャル、渦位、気圧、風(北半球・南半球の図:極値表示あり極値表示なし

渦位2の面の気候値

温位、気圧、風(極値表示あり極値表示なし

時系列図

東西風速、MJO指数、SOI(高度・時間断面図、指数類:極値表示なし

東西風速、速度ポテンシャル(時間・経度断面図、緯度・時間断面図:極値表示なし

熱帯低気圧存在数(極値表示なし


「JRA-25アトラス」の図の引用について

  「JRA-25アトラス」の図を印刷物などに掲載するような場合には、下記の例のような文章を入れていただくようお願いいたします。
(例)「JRA-25アトラスは気象庁及び財団法人電力中央研究所が実施したJRA-25長期再解析プロジェクトにより作成されたものである。」
このページのトップへ



「JRA-25アトラス」に関するお問い合わせは
気象庁 地球環境・海洋部 気候情報課 まで 気象庁ホームページについて