データ利用について

NEAR-GOOS地域リアルタイムデータベースで公開しているデータについては、IOC(政府間海洋学委員会)が定める海洋データ交換ポリシーに従って誰でも自由に利用できます。

当データベースでデータベースで公開しているGPVデータは速報値となっております。 また、観測データも後日更新されることがありますので、常に最新のデータをご利用いただくようお願いいたします。

当データベースではデータの定期的な更新に務めますが、データの遅延・破損等の一切の責任を当データベースでは負わないものとします。

不正アクセス防止のため、当サイトから定期的なデータ取得を行う方は、お手数ですがユーザー情報の登録にご協力をお願いします。

当データベースで公開しているデータを論文やWebサイトで利用する場合は、データの出典を"NEAR-GOOS地域リアルタイムデータベース"と明記してください。



ユーザー情報の登録

不正アクセス防止のため、当サイトからデータの自動取得を定期的に行う方につきましては、ユーザー登録をお願いしております。 お手数をおかけしますが、下記のユーザー情報をページの下部にある管理者のメールアドレス宛てにお知らせください(メールの件名は、「NEAR-GOOS RRTDB Registration」で送信をお願いします)。 ユーザー情報をお送り頂いた後、管理者よりユーザーIDと仮パスワードを発行いたします。 ユーザーIDとパスワードは当サイトにFTPにてアクセスする場合に必要となります。

  • 名前 (例:気象太郎)
  • 国籍 (例:日本)
  • 組織名 (例:気象庁)
  • メールアドレス (例:taro-kishou@xxxxx.xx.xx)
  • 自動取得するデータ (例:Daily Sea Surface Temperatures in the global ocean)
  • アクセス頻度 (例:一日一回)
ご登録いただいた個人情報は、データベース管理以外の用途には利用いたしません。 データについて不明な点や相談したいことがある場合は、データ管理者までお問い合わせください。



FTPによるアクセス

当データベースにFTPにてアクセスする場合は、ユーザーIDとパスワード(ユーザー情報の登録で取得できます)が必要となります。

パスワードはセキュリティの関係上、100日ごとに変更が必要です。 パスワードの有効期限が近づいた場合、パスワード変更依頼をメールにて送付させていただきますので、こちらのページよりパスワードの変更をお願いします。



FTPによるアクセス例

当データベースへのFTPによるアクセス方法については、以下の例を参考にしてください。



 $ ftp ds.data.jma.go.jp   # FTPサーバーに接続
   taro-kishou             # ユーザーIDを入力 (ユーザーIDはメールアドレスの@より前の部分です)
   ******                  # パスワードを入力
   binary                  # データ転送モードをバイナリにセット

不明な点はデータ管理者までお問い合わせください。